<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-MFJ6DT" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"> なぜかネコに転生したLAVIE開発者|NEC LAVIE公式サイト

なぜかネコに転生したLAVIE開発者

ある朝、
目覚めるとネコだった。
わが輩はLAVIE開発者、のはずである。
名前は言えない。
ある朝、目覚めるとネコであったことには
驚いたが、クヨクヨしていても仕方がない。
ネコになってもLAVIE愛は残っている。
ネコになってもキーボードは打てる。

だからせっかくなので、
LAVIEのことをちょっと語らせてほしい。

こだわり品質で選ばれて
販売台数シェアNo.1のPCブランド
NEC「LAVIE」を紹介するにゃ。

※NECはパソコン販売台数シェアNo.1のPCメーカーです。
※出典:全国主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,717店のPOS実売統計(BCN調べ)集計対象期間:2020年1月~12月

使いやすさが!開発のこだわりが!

ふつうじゃない

LAVIEシリーズ

ふつうじゃない。LAVIEシリーズ

打ちやすさが ふつうじゃない。

キー間の細さを見てほしい。
LAVIEのキーボードは、
キーとキーの間を細くするため、
型でつくらず、ひとつひとつドリルで穴をあけている。
だからその分、キー自体のサイズが大きくなり、
打ちやすくなっているんです。
つくるのに掛かる時間はにゃんと、1台あたり20分!

※LAVIE Pro Mobileシリーズの場合

0.1mm単位の攻防がここでも。
PC内部には、USBなど端子を
差し込むパーツがたくさんあるため、
ふつうはキーボードを端まで広げることは難しい。
でもLAVIEは各パーツを極限まで薄くし、
パーツレイアウトをミリ単位で
調整することでそれを実現。
デスクトップと同じサイズ(キーピッチ19.0mm)
打ちやすいキーボードに仕上がっているんです。

押し心地にも秘密がある。
気持ちいいキーの押し心地を実現するため、
キーを1度押し終わるまでに、
実は3段階の感触をつくっているLAVIE。
最初はぐっという固い感触。
次にすーと沈み込む感触。
最後はぴたっと底打ち感のある感触。
打ちやすさだけじゃなく
打った時の感覚にまで工夫を凝らしているんにゃ。

※キーの画像はイメージです

2.14°という絶妙な傾斜。
液晶画面を開くと、ヒンジの部分がリフトアップ。
PC本体を持ち上げ、
キーボードに自然な傾斜がつく。
何度も検証を重ねてたどり着いた
この絶妙な傾斜があるからこそ、
LAVIEでは体に負担のかかりにくい
自然な体勢でのタイピングが可能にゃんです。

※LAVIE Pro Mobileシリーズの場合

快適さが ふつうじゃない。

LAVIEの静けさの正体。
LAVIEでは一時的なパフォーマンス向上よりも、
本当の意味での使い心地を上げるため、
あえてCPUが働きすぎないようにコントロール。
そうすることで、オンライン会議でありがちな
本体の温度上昇によるファンの騒音も生まれない。
34.9dBAという、図書館と同じくらい
静かさにゃんです。

※当社調べ、LAVIE Pro Mobileシリーズの場合

キーの裏に隠された工夫。
タイピング時のノイズに含まれる
「高音域」に着目したLAVIE。
キーの下に、クッションとなる樹脂パーツを入れ、
タイピング時に出る「高音域」の
ノイズを半減させたことで、
耳障りな音が出ないタイピングを可能にしました。
より静かで快適に使える工夫は、
にゃんとこんなところにも。 樹脂パーツ

※キーの画像はイメージです

8.3秒。LAVIEこだわりの数字。
LAVIEは、スムーズな起動を実現するために、
PCと同時に立ち上がる
常駐アプリの時間をずらして制御。
PC起動時の負荷を減らすことで、
8.3秒という驚くほど高速な起動を可能にしました。
ふつうはそこまでやらないのですが、
使いやすさを思えば見逃せにゃくて、こだわりました。

※当社調べ、LAVIE Pro Mobileシリーズの場合

オンライン会議を快適にする秘策。
音にも妥協したくないLAVIEは、
オンライン会議に最適な独自のミーティング機能を
YAMAHAと共同開発。
相手の声のボリュームを均一にしたり、
ノイズやエコーをしっかりと抑える機能で
オンラインコミュニケーションを快適に。
いまの時代に欠かせない使いやすさも
追究しています。

※一部機能は搭載されていないモデルもございます

頑丈さが ふつうじゃない。

宇宙レベルの強度。
もしも満員電車の中で押しつぶされたり、
地面に落としたりしても壊れないよう、
PCの天面には最上級の
カーボン素材
を採用したLAVIE。
にゃんと、人工衛星や
F1にも選ばれている素材で、
150キロの圧力や、76cm上からの落下にも
耐えられるよう設計されているんにゃ。

※当社独自の面加圧試験・落下試験をクリア。実際のご利用において無故障・無破損を保証するものではありません。

頑丈なのに重くない。
LAVIEでは各所に金属プレートを入れて
耐久性をアップさせている。
だから、ふつうならば重くなる。
でもLAVIEはふつうじゃないんです。
他のパーツを極限まで軽くすることで、
頑丈さと軽さを両立させているんです。

見えない場所まで ふつうじゃない。

PCは裏も見てほしい。
普段あまり見られることのない裏側。
ふつうなら油断します。
でもLAVIEはここの見栄えにも
こだわっています。
ミリ単位でのネジ穴の位置調整。
そのために発生する、度重なる
内部のレイアウト調整。
決してラクではありませんが、
気づかれないようなところまで
妥協しない。

それがLAVIEの
クラフトマンシップにゃんです。

こだわり品質で販売台数シェアNo.1のLAVIEシリーズ

※NECはパソコン販売台数シェアNo.1のPCメーカーです。
※出典:全国主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップ2,717店の
POS実売統計(BCN調べ)集計対象期間:2020年1月~12月

Twitterでもつぶやいているのでフォローしてにゃ
scroll scroll